Our Blog

Google アドワーズ 検索連動型広告について

今日はgoogleアドワーズ検索連動型広告についてです。

Google アドワーズの掲載箇所は2種類あります。

1つは「検索連動型広告」、もう1つは「コンテンツ連動広告」です。

まず「検索連動型広告」とは?

ターゲットユーザが検索するキーワードに連動して広告を掲載します。
・広告は検索結果画面の上部と右端に現れます。

adwords_002

そして「コンテンツ連動広告」

ターゲットユーザが閲覧するサイトに広告を掲載します。
・広告はサイト運営者の任意の場所に表示されます。
adwords_003

それでは検索連動型広告について

検索連動型広告は、検索されたキーワードに関連するテキスト広告をグーグル検索結果画面に表示することができます。
また広告メッセージに直結するキーワードを設定することで商品やサービスを手軽に宣伝できます。
広告は図の赤線で囲んだところに表示されます。
adwords_004

掲載順位の仕組み

簡単に言ってしまえば、広告を設定した後は以下の式によって掲載場所が決まります。
[ページでの掲載順位=上限クリック単価x品質スコア]
この式の中の「品質スコア」は、Googleでのキーワードのクリック率(CTR)、広告テキストの関連性、キーワードの過去の掲載結果、リンク先ページの品質、その他の関連性に関する要因に基づいて決定されます。

いかがでしょうか?
AdWords自体はとても簡単です。どなたでも広告を出すことができます。
しかし、品質スコアなど専門的な知識がないとなかなか最適化が難しい箇所も出てきます。
もし難しいと感じたら是非このリンクよりお問い合わせください。